お知らせ

初詣に関してのお願い

初詣における新型コロナウイルス感染症対策として、皆様の安全を考慮し、安心してお参りいただけるよう、できる限りの対策に努めて参りますので、ご理解頂きますお願い致します。また、ご参拝に際してはマスクの着用や人と人との距離を保つなど、何卒ご協力賜りますようお願い申上げます。

 

【境内について】

賽銭箱前にはポールパーテーションを用いて、4列の仕切りを設け、また、前後の間隔を空けるため、賽銭箱周辺から石畳にかけて、仕切りを設けさせていただきます。

参道は中央の手すりで区切りとして、一方通行で対応させていただきます。

各所にアルコール消毒液を配置致しますので、適宜ご利用ください。

鈴緒の撤去や手水の流水対応など、従前の対応を継続させていただきます。

 

【御祈祷について】

発熱が認められる場合、また咳や風邪の症状等体調に不安を感じている場合はご昇殿をお控えください。

マスクの着用、手指の消毒、咳エチケットの励行をお願い致します。マスクを着用されない場合ご昇殿をお断り致します。

ご昇殿に際しては、検温させて戴きますので、ご協力ください。

礼殿内は、50名までの人数制限をさせていただきます。

一回のご祈祷を制限させていただく関係上、お待ちいただく時間が長くなることが予想されますがご了承ください。

神職・巫女はマスクを着用して対応致します。

殿内の換気を十分にする為、扉、窓を開放致します。同様に祈祷待合所も開放致します。

玉串拝礼は願主に代わり斎主が執り行いますので、合わせてご拝礼ください。

祈祷後の神酒拝戴は控えております。

人と人との間隔をあけ、会話を控える等、接触防止にご協力ください。

 

 

【牛王神璽祭について】

例年通り1月2日から7日、午後4時より斎行致します。

ご祈祷をお申し込みの方はご参列可能ですが、15名までの人数制限させていただきます。

そのため、ご参列が叶わない場合も考えられます。その節はご容赦願います。

 

 

一覧に戻る
サイトTOPへ