祭典・行事

紅葉祭(氏神祭)

2017年11月14日

紅葉祭01
紅葉祭06

第一殿滝宮は那智山の氏神であって、山内に居住の者は氏子として、一同参列して滝宮の祭りを行なう。 また、那智の御山の紅葉を神前に飾り秋の祭りとして自然の恵みに感謝を捧げ、紅葉の幣を献ずる。
これは、寛和二年(九八六年)に花山法皇様が那智山二の滝付近で「千日行」をなされたとき、秋の陽に映える紅葉を愛でて歌を詠み、その短冊を小枝に結んで滝に流したという故事にちなみ、古歌を詠じる短冊流しの神事が執り行われる。
この日、那智の滝周辺は華麗な平安絵巻が繰り広げられます。

一覧に戻る
サイトTOPへ